読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

HoloLens連載の後半が公開されました

HoloLens Hardware UWP Unity

www.buildinsider.net

基礎編前後編の後編が公開されました。

「HoloToolKitの使い方など応用編を読みたーい」などのご希望もぜひSNSで拡散ください。

Xamarin.Forms Androidで画面をスリープ状態にしないためには

Xamarin

Androidのアプリなどでロックスクリーン状態でも画面表示されているやつがあると思います。あれをXamarin.Formsでやろうとしたらどうするのか。

Androidアプリの普通のノウハウがそのまま使えます。

 

Xamarin.Forms (Android) でスリープ状態にさせないためには

 

Microsoft HoloLens 2016/08 Update

HoloLens

blogs.windows.com

Windows 10 Anniversary Updateの配布が始まりましたが、時期を合わせてHoloLensにも「Windows Holographic August 2016 Update (10.0.14393.0, Windows 10 Anniversary Release)」がやってきました。 

Release notes

新機能は次の3つ

  1. Visual Studio 2015 Update 3からプロセスにつないでデバック可能
  2. HoloLensエミュレータのUpdate
  3. Xboxゲームパッドサポート

前回の5月UpdateでBluetoothでキーボードとマウスはサポートしていましたが、今回のUpdateでXboxゲームパッドが使えるようになり、 Windows.Gaming.Input APIで連携できるようになりました。

 

で、このUpdateは開発者用なのですが、これとは別に「Microsoft HoloLens Commercial Suite」なんていうのが発表されています。

Commercial features

  1. Kiosk mode
  2. MDM for HoloLens
  3. Windows Update for Business
  4. Data security (Bitlockerサポート、VPNサポート)
  5. Work access
  6. Windwos Store for Business

企業内利用などに必要な様々な機能が使えるようになってきています。これは、Windows 10 Mobileと同じように既存の企業セキュリティポリシーに準拠することで企業内ネットワークへの接続が容易になる、つまり、「普通のWindows 10 PCと同じようなデバイス管理下で使えます。だからつないでいいですよね?」といえることになります。地味だけれどすごく便利。

 

北米とカナダでは申請なしでHoloLensが買えるようになったようですし、現地にいくことがあればサクッと1台購入してMR世界を体験してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

ズートピアみてきた。
これは面白い。新しいことやろうとして、なんか組織として面倒なとこだったりする人は、ぜひ。
こんな単純じゃねーよと思いつつもリフレッシュできるよ!

 

 

 

Visual Studio 2015 Update 3がリリースされました。

VisualStudio

MSNDサブスクリプションダウンロードから

Visual Studio Enterprise 2015 with Update 3

Visual Studio Professional 2015 with Update 3

などがダウンロードできるようになりました。

Update 3の内容は(いまはまだRCと表示されますが)リリースノートに詳細があります。

https://www.visualstudio.com/news/releasenotes/vs2015-update3-vs

 

でも、Update 3の目玉はリリースノートには記載がないようです。

Update 3と同時に、.NET Core 1.0 SDKもリリースされていて、これを使うにはVisual Studio 2015 Update 3が必要になります。

 

.NET Coreって何?

という人もいるかもしれません。

.NET Coreは、.NET Frameworkを軽量化したサブセットでオープンソースとして公開されています。Windowsだけではなく、Mac OSLinuxでも動作します。

fig

HoloLens Wave 3

HoloLens

image

HoloLensのDeveloper EditionはWave 1~Wave 4、そしてその後に追加でWave 5という形でいくつかの発送ブロックに分かれて順次発送されています。

残念ながらWave 5時点ではまだ米国+カナダ限定ですが。

 

1つのwaveが2、3カ月かかるのかと思っていたら、3/30からWave 1が始まって、5月中くらいにWave 2。

「あれ?1.5カ月とかはやい」と思っていたら、wave 3がもうはじまりました。

もしかして、当初の予想だとwave 5は来年かと思っていたんだけれど、wave 4やwave 5の割り当てでも比較的早くきそう?