読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

マイクロソフトのモバイル戦略

Windows10

弊社アプリをスマホで使いたいとWindows 10 Mobile機をご購入していただけたり、短期間であれば弊社からお貸出ししてトライアルしてもらう場合が最近増えております。

自社保有機器といっても開発用なので手持ち機器だけではどうしても対応しきれず(予想外の引き合いの多さで緊急で予算確保のための折衝中→なんとかある程度の台数を購入できそう)端末メーカーさんにご協力いただきトライアル用端末を貸していただいていたりもします。

 

そんなお客様の中でも特にWindows 10 Mobileを気に入っていただき、UWPアプリの作り方などもご質問頂いたお客様からこんなことを言われました。

 

Windows 10 Mobileはすごくよいし、自分たちもアプリを作っていくけれど、あとは心配なのはマイクロソフトの方針だね。」

 

最初、何をおっしゃっているのかと聞き返そうと思いましたが、思い当たる節があったので次のように回答しました。

 

マイクロソフトスマホ事業を縮小したのは、自社でつくらなくても様々なメーカーがWindows 10 Mobile機を作り出荷し始めたので、Lumiaから移籍した技術者を元の鞘に戻しただけですよ。Mobile First, Cloud Firstって方針は変わっていません。Windows 10Windows 10 MobileはOSコアは同じですし、そのうえで動作するFrameworkも同じ.NET Coreだし、UWPアプリもどちらでも動くし、あえてデスクトップとモバイルと分けて情報発信しないでいいのでモバイルって言葉が話されなくなっているだけですよ。」

 

この説明には、すごくご納得頂けたようで、Windows 10 MobileがなくならないこととUWPやっていって無駄にならないことがわかってすごく満足な笑顔を頂いた。