読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

http POSTするとMESHアプリで音を鳴らす

IFTTTというWebサービスを使うと、特定のURLにPOSTするとMESHタグ入力に連携できる仕組みができます。

 

IFTTTの定義はレシピと呼ばれており、自分でレシピをつくることもできますが、THISとTHATの組み合わせがすでに作ってある定義済レシピもあります。

 

この仕組みを作るのに活躍するのが、IFTTTのMakerチャンネルです。

 

image

image

image

image

これで特定のURLにアクセスすれば、IFTTTのレシピが動き始めることになります。

 

次にthatをつくります。

image

image

image

image

イベントIDを「01」にします。

image

image

 

レシピが生成できると次のように表示されます。

image

 

イベントID=01に反応するMESHレシピを作成します。

image

 

Makerチャンネルのトリガーを叩くためのURLを確認してみましょう。

https://ifttt.com/channels

image

image

image

 

[How to Trigger Events]リンクをクリックするとテスト用画面が表示されます。

image

[event]と表示されているURLの一部を先ほど決めた「move_motor」とすればURLが完成するので、[Test It]ボタンをクリックしましょう。

 

30秒ほどでMESHのレシピが反応してMESHアプリから音が再生されます。