読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

Visual Studio “14” CTP 3 Released

Visual Studio “14” CTP 3がリリースされました。

  • 14はバージョン番号であって2014年に登場するというものではありません。
    Visual Studio 2013はバージョン12なので見事に13を飛ばしたことになります。
  • CTPとは、Community Technical Previewという意味で、技術系コミュニティでのプレビューを想定しています。
  • CTPなのでAzureなどを使って仮想環境上で試して、手元の環境はそのままにしておくことをお勧めします。

今回のCTP3でもいろいろな新機能が実装されてきましたが最も注目するのは次の機能です。

Shared Projects. With CTP 3, you can create an empty C#, VB, and JavaScript shared project from the “File > New Project” menu. Windows Store/Phone Projects written in C#/VB/JavaScript, as well as some classic desktop projects (Console Application, Class Library, Windows Form Application, Portable Class Library, WPF) written in C#/VB can consume one or many of these shared projects.

やっとVBでもWindowsストアアプリとWindows Phoneストアアプリでソースコード共有なソリューション構成がとれるようになります。

 

それだけではなく、WindowsフォームやWPFのプロジェクトともソースコード共有できるようになりました。

「はじめてのVisual Basic 2012」や「はじめてのVisual C# 2012」では、Windowsフォーム、WPFWindowsストアアプリでロジック部分のコードを同一にしていましたが、今回の機能追加でView相当以外をSharedプロジェクト、各Viewをそれぞれのプロジェクトとしたソリューション構成がとれるようになり非常にすっきりした構成にできます。