読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

AED検索の更新機能画面(作成中)

image

作成中のAEDの新規登録/更新画面を公開します。

このスナップショットは更新時の画面ですが、AED位置を地図上でタップすることで緯度経度を抽出しています。

また、住所が分かるようであれば住所をいれたところで「住所からの位置測定」ボタンをタップして住所から緯度経度を求めることができ、地図表もその位置に移動するので、そこからさらに正確ない位置をタップするというようなこともできます。

すでに登録されているのに位置情報が異なっているため結果として二重登録となってしまうようなケースを考慮して、該当する緯度経度の周辺に登録されているAEDも一覧表示されます。もちろん、この一覧表示されているところからも編集対象として選択できます。

 

情報を入力したら【登録】ボタンをタップすればFacebookのIDとパスワードの確認画面が開き、その認証が通ればAzure SQL Databaseが更新できます。認証したときのIDは更新者としてDBに記録され、更新履歴としても保存されます。

 

画面上では必要最小限度の位置情報しか入力欄を設けていませんが、時期エンハンスでは、その他の属性情報も詳細入力として更新可能にする予定です。

総合試験や更新履歴部分のブラッシュアップが終わればアプリ配布予定です。