読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

bash on Ubuntu on Windowsを日本語環境にする(まだ途中)

Ubuntu on Windowsを日本語環境にする方法は、Ubuntu 14.04.4 LTSを日本語環境にする方法と同じです。 まず、日本語関連のパッケージをインストールしましょう。 aptitude -y install language-pack-ja-base language-pack-ja ibus-mozc しばらく時間がかか…

bash on ubuntu on Windwos 10を使ってみよう

Windows 10でbashが使えるようになったと巷で話題の「Windows Subsystem for Linux」を使ってみましょう。 Windows Subsystem for Linuxは、開発者向けに提供されています。[設定]-[更新とセキュリティ]-[開発者向け]で、「開発者向け」オプションを選択して…

tomcatでToo many open filesが出たときの対処法 (誤情報多し)

service tomcat start (中ではデーモン起動) とかでtomcatを起動している環境で使っているときにToo many opne filesとでてしまうときの対処法。 もちろん、根本的にはバグとかでファイルクローズしていないかも並行して調査が必要ですが、インフラ的には デ…

ニフティクラウドのCentOS 6.2でSymantec Endpoint Protectionを使う

Symantec Endpoint ProtectionにはLinux版も存在します。 動作保証にCentOSは含まれていませんが同じカーネルバージョンのRHELは保証対象です。 そのためRHELのx64と同じ事前作業などでニフティクラウドのCentOS 6.2 x64でもSymantec Endpoint Protectionが…

OSSするならクラウド使え!半可通設定ダメ!絶対!

ここ数か月というものどっぷりOSSにお仕事でかかわっています。 そのなかで見えてきたのが、本当にインストールが大変だということ。 そういったいろいろなことからOSSってダメダメじゃんというのが極論。でもパブリッククラウドがあれば結構いいじゃない…

ApacheとTomcatの連携は何を使うの?

Apache HTTP ServerとApache Tomcatを連携させるにはどうしたらいいでしょうか。 ネット上の情報を探してみるとmod_jk、mod_proxy_ajp、mod_proxy_httpなど色々でてきます。 mod_jk:昔からの後付(Apache HTTP Serverについてこない)コネクター。Apache HTTP…

Hinemos 4.0.1 agent for Windowsのインストール不具合回避方法

Hinemosは、マネージャー、クライアント、エージェントから構成されている管理ツールです。 マネージャーが実際に管理を行い、クライアントはマネージャーで管理するためのGUIツール、エージェントは各端末から情報をマネージャーに吸い上げたり、マネージャ…

hinemos 4.xの32bit エージェントを64bit Linuxにインストールする

運用監視、ジョブ実行ソフトであるHinemosはサポート対象に64bit Linuxが含まれています。 しかしながら、監視対象ノードに入れるエージェントの64bitはhttp://sourceforge.jp/projects/hinemos/では配布されていません。 Hinemos 3.xであれば最新の3.2.3の…