読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

電子工作の3回目が掲載されました。今回は抵抗です。

www.buildinsider.net

NYPDではWindows10Mobileが採用されたようです。

www.digitaltrends.com アメリカでは、Android 65.2%、iOS 30.9%、Windows 10 Mobile 2.3%というシェアのようですね。 でも、前者2つではなくて、Windows 10 MobileであるLumia 830とLumia 640 XLがニューヨーク市警(NYPD)に採用されたようです。 理由は、…

北米以外に新たに6か国向けにHoloLensのプレオーダーが始まりました

https://blogs.windows.com/devices/2016/10/12/microsoft-hololens-welcomes-six-new-countries-to-the-world-of-mixed-reality/ Australia Ireland France Germany New Zealand United Kingdom アジア圏はまだないのですが、ちょっと注目したいのが英語圏…

HoloLens連載の後半が公開されました

www.buildinsider.net 基礎編前後編の後編が公開されました。 「HoloToolKitの使い方など応用編を読みたーい」などのご希望もぜひSNSで拡散ください。

Xbox One Sがきた!

E3で発表ありましたね。 現行に比べて本体サイズ40%小型化。 最大2TB HDD搭載。 4KテレビとHDRに対応。 299ドル(500GBモデル)~

UWPカメラアプリをHoloLensで動作させる

HoloLensにはセンサー以外にカメラもついています。 HoloLens標準アプリで写真撮影やビデオ撮影もできますが、UWPアプリとしてカメラを使うアプリを作れば、そのアプリでもカメラ映像を扱えます。 Device Portalでその時の様子をCaptureすると視野の中のHolo…

HoloLens空間に置いたHolographicオブジェクトがその場に居続けてくれるという意味

HoloLensはウィンドについては壁に貼り付けた感じに配置してくれますが、もちろん何もない空間に配置することもできます。 ただ、ウィンドウは板状なので何もない空間においてもあまりおもしろくありません。 そこで、3Dオブジェクトを空間において、そのあ…

HoloLensはじめました

HoloLensが連休中日に届いたんで早速起動しました。 コルタナちゃんに教わりながらキャリブレーションしたら、さっそくDevice PortalでつないでHoloLensの世界を手元のPCで表示してみましょう。 イベント会場やおしゃれ空間での動作画面は多いですが、日本の…

HoloLens体験

みつばたんが入手したHoloLensを体験させてもらいました。 HoloLensは現実空間の中にホログラフ設置、設置したホログラフはその場所を維持しているので例えば回り込んだり上からのぞき込んだり下からのぞき込んだりできるすぐれものなウェラブルデバイスです…

FREETEL Katana 02に格安SIMを入れてみた

今回選んだ格安SIMはNiftyさんのNifMo。 登録料3000円が無料になる冊子を手に入れたというのも大きいのですが、Niftyいろいろ使っているのでこれも評価してみてたくてというのも理由の1つ。 データ通信専用3GBまで900円/月と他の格安スマホとほぼ同じ価格帯…

HoloLens SDK (Techinical Preview Beta 10)

https://developer.microsoft.com/en-us/windows/holographic 本日公開されたVisual Studio 2015 Update 2で動くUnity HoloLens Techinical Preview Beta 10、HoloLens Emulatorが公開されています。

スマホの画面をPCで表示する

Windows 10 Mobileには実行中の画面をPCに画面出力する機能が標準で備わっています。 まずPCにProject My Screenをインストールします。 https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42536 インストールが完了してProject My Screenを起動し…

Meets IT and PUSH 2016 大阪を開催します

去年、札幌そして東京で開催した「Meets IT and PUSH」を3/26(土曜日)に大阪で開催します。 atnd.org みなさんは胸骨圧迫やAED使用の経験はありますか? AEDメーカーさんが講習会を開いていたり、防災訓練で体験するというチャンスはありますが、大多数の方…

OMROM HVC-C2W SDK開発合宿

この前参加したOMRON HVC-C2W SDK開発合宿が記事になりました。 mtrl.net この合宿、すごく楽しくってすごく成果がでました。 ここで開発したことをベースに、いま、使いやすいLibraryを提供できるように誠意開発中です。 オムロンさんとコミュニティという…

LiveConnect届きました

きびだんごで頼んでいたLiveConnectが届きました。 kibi-dango.jp ゲートウェイをLANケーブルでブロードバンドルータに接続、USBケーブルで電源を接続してから、マルチセンサーの電池をいれてリンク。 マルチセンサーとゲートウェイを接続してってなんだかあ…

Netduino連載の最終回が公開されました

www.buildinsider.net ソフトウェア開発者だって、得意なプログラミングと組み合わせて電子工作をやりたくなる、そして、やった先に新しいアプリのアイデアが生まれるかもと始めたNetduino連載もいよいよ最終回です。ぜひ、拡散と、そして感想をよろしくお願…

おもちゃをつかったハックネタ(車好き向け)

忘備録として トミカは大きさを一緒にする代わりにスケールが統一されていません。そこで、トミカまたはトミカの箱バーコードをタグにしてスケール統一のVR表示を可能にします。実車ではなくトミカの設計製造データからデータをおこすので実車ではなくトミカ…

おもちゃをつかったハックネタ(女児向け)

忘備録として りかちゃん人形にモーションセンサーを入れて、帰宅すると話しかけてくれる。リカちゃん人形で昔遊んだことがある独身OLさん向け。上司の愚痴も聞いて返答してくれる。 完成を球体関節にしてテグスを使って動かす。Smart Doll ミライちゃんで現…

おもちゃをつかったハックネタ

忘備録として プラレール車両にBLEを積んで、Kinectで検知したモーションで操作(プラレースとして実装済) プラレール車両にカメラを積んで、Oculus RiftなどでFPS体験 プラレール車両にセンサーを積んで、前を走る車両との距離を検知して一定以上近づかな…

http POSTするとMESHアプリで音を鳴らす

IFTTTというWebサービスを使うと、特定のURLにPOSTするとMESHタグ入力に連携できる仕組みができます。 IFTTTの定義はレシピと呼ばれており、自分でレシピをつくることもできますが、THISとTHATの組み合わせがすでに作ってある定義済レシピもあります。 この…

MESH Buttonタグをクリックするとツイートする

IFTTTというWebサービスを使うと、複数のWebサービスを連携させたりできます。 MESHもIFTTTのチャンネル(つまり接続)があるので、MESHタグの操作でWEBサービスを叩いたり、また、その逆もできます。 IFTTTの定義はレシピと呼ばれており、自分でレシピをつ…

BuildInsiderでNetduinoでPLEN.Dを動かす記事が公開されました

www.buildinsider.net

Plaraceタイムトライアルモード

今朝の最終チェックで2両のうちの1両がモータードライブしないことから急きょ作成した(構想はもともとあった)1人用のタイムトライアルモード。 ゴールした時の画像と一緒にラップタイムを記録。 HMCN会場ではソートも順位表示もなかったのでイマイチで…

プラレースを展示してきました。

とあるフェスタに「プラレース」を展示してきました。 プラレースは、Kinectで体の動きを同時に2名測定し、速いフォームで走ればプラレール車両が早くはしるというタイムトライアルゲームです。 .NET Micro Framework (プラレールと電子工作) from Akira Ha…

Raspberry Pi Zeroが発売されました。

たった5ドルで買えてしまう「Raspberry Pi Zero」が発売されました。 われらがWIndows 10マシンなRaspberry Pi 2 Model BよりもRaspberry Pi Model B+に近い感じですね。とにかくこの小ささは魅力的。Windows 10動いてくれないかな。 Pi Zero Pi Model B+ Pi…

Windows Phone Arch Tokyo#5 (KATANA01当日祭)

https://atnd.org/events/72571 2015/11/30に一般発売開始のfreetel KATANA01の当日祭を2015/11/30(月)19:00から開催します。 https://www.freetel.jp/product/smartphone/katana01/ ぜひ、ご参加ください。

ESP-WROOM-02をWebサーバー化する。

こんな感じに接続してシリアルモニタを使って手動で各種コマンドを入力してESP-WROOM-02をWebサーバーとして稼働させる方法を検証します。 リセット AT+RST OK ets Jan 8 2013,rst cause:1, boot mode:(3,0) load 0x40100000, len 1396, room 16 tail 4chksu…

ESP-WROOM-02 + 変換ボード(シンプル)でポケットWiFiに繋いでみた

スイッチサイエンスさんから発売直後にサクッと買っていたESP-WROOM-02ですが、買っただけで満足して放置してました。 これを試しにPlarace車両に搭載してBluetoothじゃなくてWiFiでコントロールできるようにしたらどうかなという実験をしたくて、まずはブレ…

マイクロソフトの本気のハードウェア展開をみるのです

やばいまじでワクワクとまらないよ! Surface Book なんといってもこれ $1499~なのでフルスペックはプラス10万くらい?i7で512GBあたりでプラス5万とかかなぁ。 Windows 10 Pro 第6世代Core i5 /i7 13.5インチ PixelSense Display 画面比率は3:2 267dpi 300…

OMRONヒューマンビジョンコンポ「家族目線」

家族目線ことHVC-C2Wが届きました。 HVC-Cといえば、 plus-sensing.omron.co.jp こちらの作品でも使っているHVC-Cが思い出されますが、HVC-C2Wは「ヒューマンビジョンコンポ=HVC」シリーズですが、2Wとついているように後継機というよりも画像もとれる別新…

もっとlittleBitsを楽しむために追加で入手したいたった2つのモジュール

みんな大好き磁石で電子部品をつないで電子工作できるlittleBitsですが、もっと楽しむために入手しておきたいビッツモジュールがあります。 ビッツモジュールというのはlittleBitsの電子部品のこと。例えば、ブザーモジュールだとこれになります。 USB POWER…

G30HDRでLチカ

G30HDRでLチカをしてみましょう。 G30HDRの使用ピンは、左から、3.3Vピン、GNDピン、PA8ピンになります。G30HDRの定義がなかったので他ので代用しましたが実際の接続はこんな感じです。 .NET Micro Framework最新バージョン状況 でご紹介した最新GHI SDKにし…

.NET Micro Framework最新バージョン状況

2015/09/19現在の最新版 下記については、Visual Studio 2015 + Windows 10での稼働確認が取れています。 .NET Micro Frameworkの最新版は、SDK v4.3 (QFE2-RTM) http://netmf.codeplex.com/ netmf-v4.3.2-SDK-QFE2-RTM.zip Microsoft .NET Micro Framwork S…

G30HDRを使うには

G30HDRは標準ではUSBからの給電回路が組み込まれていません。 USBからの給電は、ボードのUSBピンにだけ供給されてその他のピンにはいきません。 G30HDRへの一番簡単な給電方法は電池2本で3Vを作り出して、それを3.3VピンとGNDピンに供給してあげることです。…

Netduino連載の11回目が公開されました。

www.buildinsider.net 前回に作成したモーター制御にBluetooth通信機能を付けて、Universal Windows Platformアプリでコントロールできるようにしました。 無線でコントロールできるようになるとなんかに組み込みたくなる度合いが一気に上がりますね。

コスギソンにメンター参加してきました

2015/09/12~2015/09/13まで武蔵小杉でコスギソンが開催されました。 everevo.com 街をテーマしたからなのか、チラシなどでも参加募集をした成果なのか、27時間というハック時間の中でそれぞれが工夫を凝らしたものを作り上げていました。 1日目はメンター…

FEZ Cerb40 IIの後継機種G30HDRが入手可能になりました

.NET Micro Frameworkが動作するSoMとして最近よく使っていたFEZ Cerb40 IIですが、最近代替わりが始まり後継機種としてG30HDRが登場しました。 デバイスドライバーズさんにお願いして早速G30HDRの取り扱いを始めてもらいました。 http://tinyclr.jp/product…

番外編としてWindows 10 + Visual Studio 2015で.NET Micro Framework v4.3を使う方法をご紹介しています

Windows 10+Visual Studio 2015でNetduinoアプリを動かすには?www.buildinsider.net BuildInsiderのNetduino連載に新しい記事が追加されました。 今回は番外コラムとして、Windows 10とVisual Studio 2015で.NET Micro Framework v4.3を使う方法をご紹介し…

Netduino連載の9回目が公開されました。

サーボモーターをコントロールしようwww.buildinsider.net サーボモーターをPWMを使ってパルス制御するお話になります。

Xbeeのファームウェア書き換え

Xbeeには、Routor / Coordinator、AT / APIなど色々なモードがある。 通常、モードの切り替えというとコマンドで切り替えるイメージがあるが、Xbeeの場合はモード切替はファームウェアの書き換えとなる。 書き換えにはX-CTUを使うが最新のXCTU 6にはファーム…

モータードライバの性能差

5V 3.3V 3.0V TA7291P 2.4V 1.2V 1.1V MP4207 - - 2.7V モータードライバーICの定番の1つにTA7291Pがあります。 非常に入手性がいいのですが発熱もあり意外と入力電圧に比べてパワーがでないのが気になっていました。 実測してみると2v近くIC自体が使ってい…

Netduino連載の8回目が公開されました。

<a href="http://www.buildinsider.net/small/netduino/08" data-mce-href="http://www.buildinsider.net/small/netduino/08">GR-PeachボードとMicrosoft Event Hubでクラウド集計</a> www.buildinsider.net SSL通信が可能なGR-Peachを使ってAMQPS通信でEvent Hubにデータ送信する方法を紹介しています。

littleBits + Netduino

littleBitsにはモジュールがありますが、.NET Micro Frameworkガジェッターが外してはいけないのが「PROTO」モジュールです。 PROTOを使って、littleBitsモジュールからNetduinoのアナログ入力に入力したり、PWM出力からlittleBitsモジュールに出力したりが…

Maker Fair Tokyo 2015勝手に見どころ

&amp;lt;a href="http://makezine.jp/event/mft2015/" data-mce-href="http://makezine.jp/event/mft2015/"&amp;gt;Maker Faire Tokyo 2015 | Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japan&amp;lt;/a&amp;gt;makezine.jp 今週末のMaker Fair Tokyo 2015に参加しま…

Netduino連載の7回目が公開されました。

&amp;amp;lta href="http://www.buildinsider.net/small/netduino/07" data-mce-href="http://www.buildinsider.net/small/netduino/07"&amp;amp;gtNetduinoの計測結果をクラウド集計&amp;amp;lt/a&amp;amp;gtwww.buildinsider.net Netduinoで取得した室温を…

いわゆるスマートウォッチ

Sony Smart Watch 2を貸して頂けたので数日使ってみましたが、心拍などのフィジカルデータも取れないしアプリも作れないので、使うという理由があまり見当たらないという事を実感しました。 Sony Smart Watch 3ならばAndroid Wareですからアプリ作れるし、Bl…

littleBitsメモ

&amp;lta href="http://jp.littlebits.com/" data-mce-href="http://jp.littlebits.com/"&amp;gtlittleBits(リトルビッツ)&amp;lt/a&amp;gtjp.littlebits.com littleBitsの電源は9V角型電池ですが、そこからの出力は5Vに降圧されています。 ということは、…

XBeeの設定

ZigBeeは、2.4GHz帯で通信するための通信規格の1つです。IEEE802.15.4で規定されていて待機時の消費電力が極めて引くのが特徴です。 例えば今回使用するものだと送信で45mA、受信で50mAくらいですが、パワーダウン電流は10μA以下と極めて消費電力が低いスペ…

Windows Phoneでプラレールコントロール

マウスコンピューターのMADOSMAは、Bluetoothにももちろん対応しています。そこで、MADOSMAからBLEで.NET Micro Frameworkが稼働しているボードににコマンドを送って、モータードライバー経由でプラレールを動かしてみましょう。 配線確認用なので各部品をブ…

i和designに作品を展示してきました。

2015/6/27(土)に多摩市立愛和小学校で開催されたi和designに「Plarace」という作品を展示して、小学生にプレゼンしてきました。 作品概要 Kinect V2で同時に2人までの体の動きを検出し、より速く走るモーションに近い方が早くプラレール車両を走らせること…