はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

Azure

2018/09/25のAzureの注目アップデート

AzureのUpdateがすごい量でてきました。 ぱっと見て、自分が注目している部分のアップデートをピックアップしてみました。 BLOB使いやすくて好きなのです。で、高スループットのものがでてきましたね。 BLOBいいけど速度どうなの?という方にも安心ですね。 …

Azrue Cognitive Serviceのセキュリティ

Cognitive Serviceのセキュリティを調べるために検索すると下記の様な記事がヒットします。 ascii.jp ここの記事の中で 「顧客データを広告やマーケティング目的でマイニングしない」、「マイクロソフト社員であっても顧客データへのアクセスは制限される」…

Azure PowerShellの具体例(例4:Cognitive Serviceの追加)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…

Azure PowerShellの具体例(例3:ストレージの追加)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…

Azure PowerShellの具体例(例2:接続先サブスクリプションの変更)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…

Azure PowerShellの具体例(例1:WebAppsの追加)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…

Azure PowerShellを使ってみよう

Azure Cognitive Serviceを使ったクライアントアプリを作成するときに、Azure側でサービスを有効化しようとするとAzure PortalからGUIで操作が必要です。 知っている人ならば簡単でしょうけれど、知らない人に操作を伝えようとすると画面のハードコピーを取…

別アカウントのAzure BLOBにアクセスする

自分のAzureサブスクリプションにあるAzure Storageにアクセスするには、Azure PortalやAzure Storage Explorerなど様々な方法がありますが、コンテナにたどり着くルートは次の3つの方法があります。 IDとパスワードとサブスクリプションを指定して、ストレ…

MicrosoftのTranslator Text APIもDNN翻訳に対応しています(しかももっと簡単にお安く)

https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_japan_corporate_blog/2016/11/24/161124-microsoft-translator/ 上記より抜粋 -- ニューラル ネットワークによる翻訳は、音声 API およびテキスト API を使用する開発者が使用できます。 本日より、音声 API…

Azure DataMarketは2017/3/31に閉鎖されます。

Azure DataMarketは閉鎖され、そこで提供されていたサービス(すべてかは未確認)はAzure Marketplaceにて提供されます。 閉鎖時期は2017/03/31、それに先立つ2016/12/31以降は新規オーダーを受け付けなくなります。 -- DataMarket and Data Services are be…

Micrsoft翻訳もニューラルネット対応

blogs.msdn.microsoft.com 数日先を越されてしまいましたがマイクロソフト翻訳もニューラルネット対応始まりました。 早速試してみましょう。 こちらもやっぱりわかってらっしゃいますね。

Meets IT and PUSH 2016 大阪を開催します

去年、札幌そして東京で開催した「Meets IT and PUSH」を3/26(土曜日)に大阪で開催します。 atnd.org みなさんは胸骨圧迫やAED使用の経験はありますか? AEDメーカーさんが講習会を開いていたり、防災訓練で体験するというチャンスはありますが、大多数の方…

やっぱりパブリッククラウドってすごい!

Azureすげー ちょっと聞いてください!このまえ、Azrue Mobile AppsがGAになってAzure Mobile Servicesからの移行もできるようになったので、さっそくやってみたんですよ。でもなんか失敗しちゃって。英語ドキュメントみながら手動でやらないといけないのか…

Mobile AppsのQuickStartにあるソースコードは2種類

Azure Mobile Servicesをやった経験があると戸惑うのが、どうやってMobile Appsのアプリを作成するかです。 Azure Mobile Servicesであれば、管理ポータルからそのままnode.jsでアプリが作れるというか、ほとんど意識せずにTodoItemsなサンプルアプリができ…

Mobile Appsを作成する

新しいポータルだと新規からMobile Appsを作成できます。 うまく作れたら作成されてURLにアクセスするとページが表示できます。 プロトコルをhttpじゃなくてhttpsにしてもつながります。 試しに鍵マークをクリックしてみるとこんな感じ。 従来のポータルだと…

空気を読んで年齢を答えてくれる例のあれの裏側にあるAPIがAzure Marketplaceに登場してきました。

Face APIっていうらしいですよ。 Marketplaceからの購入 でも、お高いんでしょう? ふ、フリーっ!無料ですか! 米国西部にしか展開できませんがさくっと作成できます。 管理用キーの取得 作成が完了するとAzureダッシュボードに「Microsoft Webサイト」にア…

顔認証用のPersonGroupの登録

PersonGroupの作成 顔認証用データを保存するグループを作成します。 https://api.projectoxford.ai/face/v0/persongroups/{personGroupId}/?subscription-key=<Your subscription key> のように指定して、HTTP PUTします。 Personの登録 PersonGroupに顔認証用の個人の特徴点を登録</your>…

Forguncy Pro + Azureの記事がCodezineに掲載されました。

&amp;lta href="http://codezine.jp/article/detail/8581" data-mce-href="http://codezine.jp/article/detail/8581"&amp;gtForguncy Proの外部データベース連携機能はExcel方眼紙新時代の予感&amp;lt/a&amp;gtcodezine.jp Forguncy Proの外部データベース連…

CodezineにFEZ Spiderで計測したデータをクラウド経由でストアアプリで表示する記事が掲載されました。

&lt;a href="http://codezine.jp/article/detail/8529" data-mce-href="http://codezine.jp/article/detail/8529"&gt;IoTの計測データをWindowsストアアプリで可視化してみよう&lt;/a&gt; IoTの計測データをWindowsストアアプリで可視化してみよう (1/3):…

AEDオープンデータプラットフォームがLODチャレンジJapan 2014で優秀賞受賞

<a href="http://lod.sfc.keio.ac.jp/blog/?p=2586" data-mce-href="http://lod.sfc.keio.ac.jp/blog/?p=2586">LODチャレンジJapan2014 受賞作品発表 at LODチャレンジブログ</a> LODチャレンジJapan2014 受賞作品発表 at LODチャレンジブログ AEDオープンデータプラットフォームがLODチャレンジJapan 2014でアプリケーション部門優秀賞と日本マイクロソフト賞を頂きました!…

第12話

「すべてのローカル物理サーバーを発注する前に消し去りたい。すべての自社サーバールーム、データセンタの全ての自社サーバーを、この手で」「神様でも何でもいい」 「今日まで物理サーバーと戦ってきたみんなを、希望を信じたインフラエンジニアを、私は泣…

Developers Summit 2015のセンサー&デバイス枠の中で登壇します。

2015/02/19(木)にDevelopers Summit 2015に登壇します。 ---- 【19-A-7】センサー&デバイス大集合http://event.shoeisha.jp/devsumi/20150219/session/640 『センサー&クラウドを体験しよう』 初音 玲〔TMCN〕氏各種センサーおよびデバイスからのデータをM…

Microsoft Azure Mobile ServicesでFacebookに投稿する

Microsoft Azrue Mobile Servicesでは、Microsoftアカウント、Facebook、Google、Twitterなどを認証寄稿として利用できます。 Facebook認証を選択した場合、そこで取得したアクセストークンを使ってカスタムAPIからFacebookに自動投稿することができます。 A…

英語が不得意でもWOVN.ioを使って、たった5クリックでサイトを英語化しよう

日本語サイトを英語化するのは、静的なサイトだとしても難しいものです。 今回、WOVN.ioというサービスを教えて頂いたので試してみたところ思った以上によかったので紹介します。 https://wovn.io/ どのような感じで翻訳されるかは、このページの右下にある[…

Mobile Serviceで自動的に列を追加させない設定

Microsoft Azure Mobile Servicesはコードファーストなのでデータ更新時にDB上にない列を指定すると自動的に列を追加してくれます。 これはこれで便利なのですが、コード側が間違えていて意図しない列が追加されてしまうという事も考えられるので、保存項目…

AEDオープンデータプラットフォームのFoursquare連携機能を実証実験中

AEDオープンデータプラットフォームの先行機能であるFoursquare連携を会津若松市のAEDに対して実証実験展開中です。まだ全件登録し終わっていませんが、ぜひ、お近くのAEDの写真をとってチェックインして貰えたらと思います。 https://ja.foursquare.com/exp…

AEDの位置情報をオープンデータとして公開したいと考えている担当者の方へ

AEDの位置情報をオープンデータとして公開したいと考えている行政担当者の方は、是非ともAEDオープンデータプラットフォームへの掲載を検討していただければ幸いです。 AEDオープンデータプラットフォームであれば、いま、お手元にあるAED位置情報を初期投資…

Azure Webサイトでメモリ使用量が…

恒常的にメモリ使用量が上げどまりならばスケールアップするという手もありますが、利用者数が余りかわならないのに右肩上がり、つまりメモリリークなどによりメモリが圧迫されているようならば、AzureポータルでWebサイトの再起動を試してみるといいかも。

Microsoft Azure SQL Databaseのバックアップ

AEDオープンデータプラットフォームは、Microsoft Azure上に構築されデータベースとしてMicrosoft Azure SQL Databaseを採用しています。 以前にもお伝えしたように、Azureの機能で定時エクスポートを行っています。現状は毎日定時に実施するようになってい…

AEDオープンデータのデータ量が全体数の2%になったのでAzrueの状況を調べてみた

まずは、Microsoft Azure Mobile Servicesの該当サービスのダッシュボード表示はこんな感じです。 使用しているMicrosoft Azure SQL Databaseのダッシュボード表示はこんな感じです。 SQL Serverのデータ量としては11MBですので、全部入れても0.5GB程度にな…