はつねの日記

Kinect, Windows 10 UWP, Windows Azure, IoT, 電子工作

.NET Core 3.0 - Supported OS versions

.NET Core 3.0がGA(製品リリース)されて、Visual Studio 2019ではWPFなども.NET Frameworkテンプレートと.NET Core 3.0テンプレートが選べるようになりました。 そこで、忘備録代わりに.NET Core 3.0の動作環境を確認しておきましょう。 github.com 上記gi…

XPSでアプリ開発をしてみた件

デルアンバサダープログラムで1か月お借りしているDell XPS 15プレミアもそろそろ返却期間が近づいてきました。 最近は、steamでのゲームだけではなく、Visual Studioを使ってC#でアプリ開発などにも使っています。 実際に開発に使ってみると、とても具合が…

XPSを持とう、街へ出よう

デルアンバサダープログラムで1か月お借りしているDell XPS 15プレミアは、実測2.05Kgという15インチタイプのノートPCとしてみても平均値か少し重い部類に入ります。 それでも物理的なサイズ(いわゆるフットプリント)は細ベゼルということもあって重さほ…

Dell XPS 15 プレミアでゲームを楽しもう

最近はゲームといえばsteamでRing of Elysiumをプレイしています。 store.steampowered.com Ring of ElysiumことRoEは、いわゆるバトルロイヤルなFPSゲームです。武器を拾い、乗り物に乗り、また3種類の初期装備(グライダー、MTB、ワイヤー)から選んだ装…

XPS 15の4K画面でDAZNの迫力ある映像を楽しもう

「デル アンバサダー限定!XPS体験モニター 」にはDAZN(ダゾーン)の1か月無料枠が付いてきました。 DAZNとは? DAZNは、年間1万試合以上のスポーツコンテンツをライブ中継(つまり生中継)と見逃し配信(要は録画で過去試合が見れる)で、テレビ、スマホ…

Dell XPS 15 プラチナがやってきた

「デル アンバサダー限定!XPS体験モニター 」に当選して、XPS 15 プラチナを約1か月使い倒せることになりました。 XPS 15| XPS - Dell Japan 届いたXPS 15 プラチナの仕様は以下の通り。 第7世代 インテル Core i7 7700HQ クアッドコア Windows 10 Home 64…

Microsoft MVP for Windows Developmentを再受賞しました。

コード公開やアプリ公開より、オフライン活動を主に行ってきました。 従来リーチしていた技術者層とは別の層へのアプローチも多く、HoloMagiciansの活動以外はあまり表には出なかった感じでしたので、今期はもう少しアウトプットをふやせていけたらと思いま…

HoloLens 2のDevelopment Editionが発表されました。

HoloLens 2with Remote Assist HoloLens 2(device only) HoloLens 2Development Edition ターゲット 業務用途 企業開発者とIT部門 開発者全般 D365 Remote Assist 〇 Commercial Use 〇 〇 Azureクレジット 500 USD Unity Pro & PiXYZ Plugin3か月無料版 〇 …

米国に旅行にいくなら、Amazon Lockerを活用しよう

Amazon.comで買い物したものを日本に送ってくれたりしますが、まだまだ(特に電池が入っているものなど)すべてがという訳にはいきません。 米国に旅行に行く機会があったとしても、送付先にホテルを指定してうまく受け取れるか、そもそも滞在期間中に届くよ…

HoloLens 2がきた!

HoloLens 2きましたね。 すっきりしたデザインに快適さ3倍。視野角2倍。 しかもフリップアップできる! 後頭部にあるのが処理部分ですかね? 指のトレースでピアノ弾いたりできる。 Windows Helloがあるのでかぶるだけでログインできる! アイトラッキング…

{Kinect]Azure Kinect DK

<p>ついにAzure Kinectが!</p><p><a title="https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/kinect-dk/" href="https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/kinect-dk/">">https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/kinect-dk/プレオーダーもはじまってますね!</p><p><br></p><p>複数台連携がAzure Kinect側でできるみたいなので連携したときにアプリからどう見えるか知りたい。</p>

コミケサークル情報表示のHoloLensアプリ(2018年冬コミ対応版)

先週というか先月というか昨年というか、コミケサークル情報表示アプリを持って、2018年冬コミにサークル参加してきました。 前回は、西でしたが今回は東6でフラットな四角いスペースに整然と机が並んでいるという状況での動作確認を行いました。 MRという…

WPF, Windows Forms, そして Windows UI XAML Library (WInUI)がオープンソースに

blogs.windows.com 今年のbuild 2018で発表されていたデスクトップ系UI層のオープンソース化がついにスタートしました。 .NET Framework版じゃなくて、.NET Core版の公開のようです。 WPF github.com WPF版のロードマップとしてはこんな感じ。ここがスタート…

2018/09/25のAzureの注目アップデート

AzureのUpdateがすごい量でてきました。 ぱっと見て、自分が注目している部分のアップデートをピックアップしてみました。 BLOB使いやすくて好きなのです。で、高スループットのものがでてきましたね。 BLOBいいけど速度どうなの?という方にも安心ですね。 …

Windows女子部 第72回勉強会 「Microsoft HoloLens アプリケーション開発」はじめの一歩に登壇します。

「はじめの一歩」といってもボクシングの話じゃないです。 もし「はじめの一歩」という検索キーワードでこのページに来ちゃった方がいたらごめんなさい。 www.kokuchpro.com 2018年9月13日の夜に、HoloLensというマイクロソフトがだしている複合現実感が味わ…

Azrue Cognitive Serviceのセキュリティ

Cognitive Serviceのセキュリティを調べるために検索すると下記の様な記事がヒットします。 ascii.jp ここの記事の中で 「顧客データを広告やマーケティング目的でマイニングしない」、「マイクロソフト社員であっても顧客データへのアクセスは制限される」…

HoloLensでピン止めされたときにもアプリ名を表示する

HoloLensアプリでタイル表示にしたときにアプリ名が表示されないということでお悩みの貴兄に。 きちんと設定すればタイル表示の時にもアプリ名は表示できます。 UnityでHoloLensアプリを作成する場合、最終的にはUnityからUWPプロジェクトを生成して、そのUW…

Microsoft MVP for Windows Developmentを再受賞しました。

2008年の初受賞から11年目10回連続での受賞となります。 途中、審査時期の変更により有効期間が2年近い時期がありましたので、受賞回数と年数に差異がありますが、仕事内容や生活パターンが変わって、アウトプットも「雑誌/書籍執筆」→「blog/サンプルコード…

MAVIC AIRにも使えるDJI SDKを入手しよう

SDKの入手 現在のSDKはいろいろな種類がでていますが、MAVIC AIRで使うのであればMobile SDKに注目です。 https://github.com/dji-sdk/Mobile-SDK-Android https://github.com/dji-sdk/Mobile-SDK-iOS SDK自体はどこにあるかといえば、Mobile-SDK-Android-ma…

MAVIC AIRのコントロールアプリについて

MAVIC AIRの大きさですがA4サイズのノートPCと比較するとこんな感じです。 プロペラのアーム部分が畳めるので格納時はほぼ本体と同じくらいのサイズになります。 DJI GO 4 MAVIC AIRのコントロール用アプリはDJI GO 4になります。App StoreとGoogle Playから…

MAVIC AIR

DJIのドローンは、業務用シリーズがPHANTOM 4、一般向けなシリーズがMAVICとブランドが分かれています。一般向けにはもっと小型のSPARKもありますが、本格的に使うならばMAVICを選択したいものです。 www.dji.com 現在、MAVICには、「PRO」と「AIR」に2つの…

AndrodでGoogle Playに公開するときのSDKバージョン制限について

android-developers.googleblog.com 2018年8月以降 新規登録は、ターゲットSDKとしてAPIレベル26 (Android 8.0以上) が必須となります。既存アプリについては従来通りでもまだ大丈夫です。 2018年10月以降 上記に加えて、既存アプリのアップデートもターゲッ…

Xamarin.Forms 2.xと3.0の違い(Xamarin.Forms.Application.Current.Resources)

App.csのコンストラクタで、Xamarin.Forms.Application.Current.Resourcesの初期状態が、Xamarin.Forms 2.xとXamarin.Forms 3.0では異なっていました。 2.x:null 3.0:not null 問題点 そのため、nullだったらCurrent.Resourcesに項目をAddするようなロジック…

Xamarinの共有プロジェクトでXamarin.Forms 3.0を使う

Xamarin.Formsも3.0となり、魅力的な機能がさらに追加されました。 主な新規のは次のようなものがあります。 FlexLayout ResourceDictionary 右から左(アラビア語など)のサポート CSS StyleSheet Visual State Manger Microsoft XAMLではおなじみの「Resou…

HoloLensにWindows 10 April 2018 Updateがきました

RS4ことWindows 10 April 2018 UpdateがHoloLensにもやってきました。 HoloLensへの適用は、April 2018 Update済のWindows 10 PCにHoloLensを接続し、Windows Device Recovery Toolを起動して行います。 HoloLensのアイコンは正しいけれど「電話」という表示…

Cognitive Service - Speech Service Previewが登場しました

build 2018の初日である2018/5/7にSpeech ServiceがCognitive Serviceに追加されました。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/speech-services/ あれ?音声認識ってもともとあったよね?とお気づきの方もいるとは思いますが、従…

HoloLens開発のためのUnityおよびMRTKのバージョン(2018/05/09現在)

UnityとMRTKのバージョンはどれをつかえばいいのかわからなくなる時があるのでメモ。 UnityはUnty 2018もでていますが、2018/04/30に提供が開始されたUnity 2017.4.2f2。 http:// https://unity3d.com/jp/unity/whatsnew/unity-2017.4.2 MRTK (Mixed Reality…

Azure PowerShellの具体例(例4:Cognitive Serviceの追加)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…

一般社団法人ICTリハビリテーション研究会のアドバイザーに就任しました。

NUI

一般社団法人ICTリハビリテーション研究会のアドバイザーに就任しました。 研究会について – 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会 リハビリ領域にICTで少しでも豊かさをお届けできるように、ともにいろいろ考えていければと思っています。

Azure PowerShellの具体例(例3:ストレージの追加)

前準備 http://hatsune.hatenablog.jp/entry/2018/04/11/010156 Azureへのログイン PowerShellを起動して次のコマンドを入力するとAzureへのログインダイアログが表示されます。 Login-AzureRmAccount ここでIDとパスワードを入力してサインインに成功すると…